推奨システム一覧
  • 設計・モデリング用
    CADシステム
  • ミル加工用
    CAD/CAMシステム
  • 旋盤加工用
    CAD/CAMシステム
  • レーザー加工用
    CAD/CAMシステム
  • ワイヤー加工用
    CAD/CAMシステム
  • NCTOOLS
  • その他取扱い商品






 
製品案内 - CAD/CAM -
- OUR PRODUCTS -
 

- 【NCTOOLSシリーズ】 - 円筒カム 高精度Y補正ソフト

NCRotary

(エヌシーロータリー)



NCRotary (円筒カム 高精度Y補正ソフト)

販売価格 200,000円(税別) * USBプロテクトキー付属
     
NCRotaryは4軸加工機で円筒カムのカム溝を加工する際に役立つツールです。
単に円筒面に巻き付けされただけのNCプログラムを元に、ローラー径と工具径の差を考慮しカム溝に適するように高精度に補正を行ないます。

円筒カムの溝加工で失敗した経験はありませんか?

円筒カムの溝加工を行う場合、図面に描かれている溝の展開形状を元にプログラムを組むことになると思います。
この場合、OneCNCシリーズのように、4軸巻き付け加工に対応したCAD/CAMを用いると、平面上で作成したプログラムを円筒面に巻き付けたプログラムを簡単に作成することができます。

ですが、幅35mmのカム溝を、20mm径のエンドミルで仕上げ加工するといったように、カム溝の幅(ローラー径)と、使用する工具の直径が異なっている場合はどうでしょう?

そのまま巻き付け加工のプログラムで加工してみると、溝の断面がすり鉢状に広がってしまい、どうもおかしい・・・・
そんな失敗をした方もいるのではないでしょうか?

これは、下の図で分かるように、工具の中心軸が常に加工機の回転軸の中心を向いたまま、工具径補正を行うことにより発生する現象で、初めて円筒カムを加工される際によくある失敗の一つです。

NCRotaryを用いると壁面を平行にすることができます


NCRotary(円筒カム 高精度Y補正ソフト)を用いると、円筒面に巻き付けしただけのNCプログラムを元に、ローラー径と工具径の差分を考慮しカム溝に適したNCプログラムになるよう補正を行ないます。

壁面の輪郭加工の他に、C面取り加工にも対応しています。さらに加工機特性にあわせた設定も用意されていますので、マシニングセンターでも、複合旋盤でも対応可能です。




ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。