Rsup(アールサップ)はワンクリックで遠隔地の顧客PCとデスクトップ共有できる画期的なリモート支援ツールです。
トップページ 機能のご紹介 体験版ダウンロード お申し込み お問合せ
ご検討中の方へ
  • 機能のご紹介
  • 活用シーンご紹介
  • セキュリティ
  • 技術的なご説明
  • 体験版ダウンロード
  • お申し込み
  • お問合せ

  •  
    RSUP 機能のご紹介
    - FUNCTIONS-
     

    は、顧客側にプログラムをインストールすることなく、ブラウザからアイコンをクリックしてもらうだけで、簡単にPC同士の接続が確立し、顧客のPC操作を支援することや、自分のPC画面を顧客に見せることができる画期的なリモート支援ツールです。

    遠隔制御
    RSupはワンクリックを通した簡単な接続を 支援します。
    接続されたPCの画面全体を遠隔でサポート、共有できます。
    プログラム画面の共有および遮断 (Application Shared)
    プログラム共有は遠隔接続時に、ユーザー側でサポートを希望するプログラムのみを共有する機能です。
    相手に見られたくない情報はこの機能によって遮断できますので、安心してご利用いただけます。
    遠隔ファイル送受信 (Drag & Drop)
    RSupは遠隔サポート中に簡単、便利にファイルを送受信することができます。
    ただDrag & Drop をするだけで、お互いに必要なファイルを遠隔地のPCからオペレータPCにDragしたり、オペレータPCから遠隔地PCにDragして特定の位置にDropをすることにファよりファイルが転送されます。
    ファイル転送のために FTPプログラムなどを使用する必要がなく、自分のPCでエクスプローラを使うような感覚です。
    音声チャット (Voice Chatting)
    RSupはVOIP 機能を支援します。 遠隔制御中に、電話や文字チャットを
    しなくてもいいです。音声通話を利用して簡単に相手とコミュニケーションできます。
    文字チャット (Text Chatting)
    RSupは文字チャットを支援します。
    また、全ての会話内容は自動記録されログとして保管されます。
    顧客PCサウンド聴取
    遠隔地PCの音をオペレータPCで聞くことができます。
    この機能を通して サウンドカードの問題によりトラブル発生時に問題解決を確認でき、
    また遠隔地PCの メディアを一緒に聞くことができます。
    描画 (Drawing)
    描画機能はオペレータが遠隔地PCを直接制御しないで、案内するのを助けます。
    指示する位置を表示したり、ユーザーが直接実行できるように案内します
    双方向描画
    描画機能はオペレータが遠隔地PCを直接制御しないユーザー自身で解決ができるようユーザー自身で解決ができるよう案内する機能です。
    指示する位置を表示したり、ユーザーが直接実行できるように案内します。
    遠隔プリンター
    遠隔プリンターは、ユーザーPCに接続されているプリンターからオペレータのファイルを印刷したり、ユーザーPCのファイルをオペレータPCに接続されているプリンターから印刷できる機能です。 これは特定のソフトウェアがインストールされていない場合でも、印刷できる機能で、文書ファイルの交換なく、遠隔でプリンターだけ利用するので、文書セキュリティもさらに安全です。
    プレゼンテーション機能
    遠隔支援時には、ユーザーPCの画面をオペレータが見ることが大部分ですが、オペレータPCの画面をユーザーに見せて説明しなければならない場合も発生します。
    プレゼンテーション機能は相互のコミュニケーションをサポートします。
    画面録画および再生
    RSupは遠隔支援時の全ての内容リアルタイムに録画ができます。
    画面録画だけではなく、音声会話、顧客PCサウンド聴取など接続以後の全てのサポート内容を記録します。
    True Color 支援
    RSupは2、4、16、256、True Colorをサポートします。
    また遠隔サポート中の解像度の変更も可能です。
    お気に入り転送
    遠隔サポート時、特定のフォルダやインターネットを開く場合にはこの機能が便利です。
    いつも使うページやフォルダを登録しておけサポート時間の短縮により、よりスピーディーにサポートできます。
    プロセス制御
    遠隔地PCで実行しているプロセスを管理できます。
    問題のプログラムを強制終了させることも可能です。
    システム情報
    RSupは遠隔地PCの詳細なシステム情報を提供します。
    これを通してよりスピーディーにトラブル原因を把握し、対応できます。
    メディア再生
    大半の遠隔サポートプログラムはメディアファイルを再生すると画面が見えない 場合が多いです。
    しかし、 RSuはメディア再生時にも完全に画面共有を保障します。
    ウェブブラウザ案内
    遠隔サポート中に相手のウェブブラウザをオペレータPCのウェブブラウザで案内する機能です。
    自分のウェブブラウザを使って案内するので、直接遠隔地PCのウェブブラウザを開く必要がありません。


    Copyright © 2007 NCSoftServiceCenter Co.,Ltd.. All Rights Reserved.
    販売会社 株式会社NCソフトサービスセンター