推奨システム一覧
  • 設計・モデリング用
    CADシステム
  • ミル加工用
    CAD/CAMシステム
  • 旋盤加工用
    CAD/CAMシステム
  • レーザー加工用
    CAD/CAMシステム
  • ワイヤー加工用
    CAD/CAMシステム
  • NCTOOLS
  • その他取扱い商品







 
IT導入補助金2022
- https://www.it-hojo.jp/ -
 
株式会社NCソフトサービスセンターは、経済産業省の2022年度「IT導入補助金2022」において、「IT導入支援事業者」として正式に認定を受けております。

当社の推奨するITツールの導入を検討される方は「IT導入補助金」の申請が可能ですので、ぜひこの機会にシステム導入をご検討ください。


※IT導入補助金の利用を検討されている方は、下記URLより事前に
『gBizIDアカウント』を取得しておくと申請がスムーズです。

https://gbiz-id.go.jp/top/

●IT導入補助金とは
IT導入補助金とは、中小企業や小規模事業者等を対象に、自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する際の経費の一部を補助することで、業務効率化や売上アップのサポートを行うことを事業目的としています。

※IT導入補助金2022の詳細については下記公式サイトよりご確認ください。
https://www.it-hojo.jp/
●IT導入支援事業者とは
IT導入支援事業者とは、IT導入支援事業の事務局及び外部審査委員会による審査の結果、採択された事業者を指し、ユーザー(補助事業者)と共に事業を実施するパートナーとして、ユーザーに対してITツールの説明、導入、運用方法の相談等のサポート、及び補助金の交付申請や実績報告等の事務局に提出する各種申請・手続きのサポートを行う役割を担います。
IT導入支援事業者が販売し、かつ本事業において登録されたITツールのみが補助対象となります。
●ITツールとは
ITツールとは、補助事業者の労働生産性向上に資する
.愁侫肇ΕД◆↓▲プション、L鯡海裡海弔魄嫐します。
IT導入支援事業者により事前に登録されたツールで、労働生産性向上に資するソフトウェアとして認定を受けたITツールを導入する場合に限り、IT導入補助金の対象となります。

※弊社が推奨するITツールは下記製品となります。
* OneCNC XR8シリーズ
(ソフト本体、年間サポート費、ポストプロセッサ作成費、講習費などが対象)
●補助対象者
製造業の場合、資本金3億円以下または従業員数が300人以下の中小企業、及び従業員数が20人以下の小規模事業者及び個人事業主が対象となります。
●補助対象経費
ITツールのソフトウエア費、導入関連費等が対象となります。

-すでに購入済のソフトウェアに対する増台や追加購入分のライセンス費用は補助金の対象となりません。

-大幅なバージョンアップ(いわゆるソフトの入れ替えに相当するもの)に限り、新たな機能の導入と捉え補助金の対象となります。

-交通費、宿泊費等は補助金の対象となりません。
●補助金の上限額・下限額・補助率
「IT導入補助金2021」には、通常枠(A・B類型)の他、デジタル化基盤導入類型の分類がありますが、当社の提供するCAD/CAMシステムは、通常枠-A類型に該当します。

種類 通常枠 - A類型
補助率 1/2以内
補助金 上限/下限額 30万円〜150万円未満
賃上げ目標
※給与総額:年率1.5%増
加点考慮されます

●IT導入補助金2021の公式ホームページ
IT導入補助金トップページ
https://www.it-hojo.jp/

事業概要について
https://www.it-hojo.jp/overview/

スケジュールについて
https://www.it-hojo.jp/schedule/

申請・手続きフローについて
https://www.it-hojo.jp/procedure/
●補助金申請に関する費用
当社では、IT導入補助金の申請や事業報告等に際し、手続きに関する代行費用、成功報酬等は一切いただいておりません。
ただし、補助金交付後も3か年にわたり補助事業者の事業をサポートし事務局への実績報告等の責務を負うことから、当補助事業が完了するまでの間は当該ソフトウェアの定める通常の【年間サポート契約】へのご加入を条件とさせていただいておりますので予めご了承ください。